木更津ワシントンホテルの設計開始

ワシントンホテルの設計受注  私にとっては、西新宿のラビ(ヤマダ電機)以来の大型案件である。

守秘義務のために今まで公表できなかったが、ようやくプレスリリースしてくださったので、ブログに書けるようになりました。

http://dot.asahi.com/business/pressrelease/2016012800085.html

木更津駅前に建つホテル計画に参加することができました。来年12月オープン予定です。

1階2階には商業施設(レストラン)もあり、結婚式も可能な大型ホテルです。

木更津の駅前は今、かなりシャッター通り化していて閑散とした商店街になってしまっていますが、これで少しは、いやかなり活性化し、にぎわうことになるでしょう。市長も応援してくださっています。

賃貸の空き室対策としての民泊が昨今話題になっていはいます、しかし民泊には犯罪等、いろんな問題も抱えています、おもてなしの心が前面に出過ぎている感があります。個人的には危険なにおいを感じます。それより正式なホテルとか旅館が一番安全だし良いに決まっています。

都心部では本来の正式なホテル需要もまだかなりある現実があります。

オリンピックに向けて、今後ますます増えてくることでしょう。

灯台下暗しではないが、千葉県に住んでいて、意外に知らない千葉の魅力、もっと森田健作知事にも広めてもらう必要があります。

大阪の橋本さんがもし千葉県人だったら、ひょっとすると私は千葉都民になっていたかもしれません。笑

東京のベットタウンとしての色合いの強い千葉県ですが、農業、漁業も盛んだしTDR以外にも観光名所もりだくさんの千葉県です。観光業のプロである藤田観光さんが木更津を拠点にするホテル事業の魅力を調査し、新昭和さんとタッグを組んで満を持してスタートすることになった今回の事業です。成功させなければなりません。

私にとっても長い時間をかけての計画の協力をさせて頂きました。構想に約半年かかってようやく本日に至りました。

昨年の夏に、参考にするためにわざわざ広島まで旅行に行き広島ワシントンホテルに泊まり、見学させて頂きました。

私がちょくちょく使わせて頂いているアパさんや東横インさんとはスペックが違い、かなりグレードの高いホテルでした。

もちろん今回もそうですが、大都市の中心街に建つホテルとは多少違う面もあることは事実です。木更津にあった計画にしないといけません。

これから約、半年、超忙しいお仕事になることは間違いありません

体調に十分気を付け、大勢の人に喜んでいただけるお仕事にしていこうと思います


[PR]
by sogatoru | 2016-02-26 13:17 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sogatoru.exblog.jp/tb/22922232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< スマップ&ベッキー問題 あと1週間で終わるゲーリー展を... >>