記念すべき建物の完成です。 

記念すべき建物の完成です。 
d0153211_18283743.jpg

d0153211_18284828.jpg

d0153211_1829111.jpg
d0153211_18291477.jpg

d0153211_18292453.jpg
d0153211_18293680.jpg


船橋本町4計画 テナント棟とマンション棟の2棟計画です
本日、完了検査で、無事合格でした。改めて思いますが、
良い建築とは、設計者、工事関係者が一同、気持ちが入らないと、魂が入らないと出来ないものです。
この建築という仕事は不思議なもので、設計料が高いから、(工事費が高いから、)良い設計(建物)が出来る訳ではありません。
気持ちの入り具合で変わるやっかいなものなのです。
何度も過去繰り返し言ってきましたが、「人に寄りかかって出来るものがこの建築」です。よって、携わった人の能力、マンパワーによって、大きく変わります。
いい建築は、やはり「奉仕の精神」が前提にあって、初めて成立するものです。
今回の建物は、私や施工者にとって、ひとつの節目になるものです。
偶然にも今回の現場監督とも、旧知の仲で、今回で3棟目になるコンビです。
立地も、駅前の商店街の中で、かつ細い路地に面する、大変施工しづらい困難な立地でした。
施工の技術力だけでは到底なしえない現場、特に近隣との関係を上手に進めることが出来る調整能力や人柄(人間力)がないと出来なかった現場でした。
本当に感謝することですが、関係者及び近隣の皆様の喜んでくださっている気持ちが私達へのご褒美です。
d0153211_10313329.jpg


 Architect as servant (アーキテクト アズ サーバント)

大昔、私が学校卒業後最初に入所した木村傳建築設計事務所の所長室に張ってあった、建築家ケビンローチの言葉です。
まさしく、私の好きな言葉「奉仕」を意味するこの記念碑(エンブレム)に恥じないようにこれからの生き方の糧にしよう
[PR]
by sogatoru | 2017-01-30 10:44 | デザイン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sogatoru.exblog.jp/tb/23810516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< かなり変わったコンセプト賃貸住... 新年あけましておめでとうございます >>