<   2009年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

3月31日 問題現場・自分自身への決算(黒部の太陽を見て)

残すところ今期も今日一日で終わりだ。という三月決算の会社が多い。
経営者なら、きっとだれでも来期はどうしよう?と振り返ってみたり未来を想像してみたり・・・が今日という特別な日。 
経済環境がどんなに厳しくなろうとも自分の中で絶対にぶれない軸(不屈の精神)があるか? 
それが仕事の成功につながっていく。壁にぶつかり迷うと、集中力を欠く。 時に悩むことも大切だが、悩みすぎては成功はない。どんな結果も真摯に受けとめ、今後の課題として次へのステップに活かす。
ドラマ「黒部の太陽」で再確認した建設の醍醐味と不屈の精神
3月21日と22日に2夜連続で放映した、半世紀前の黒部川第四発電所の大町トンネル工事のドラマ「黒部の太陽」。亡くなった石原裕次郎さん主演の映画「黒部の太陽」は、ビデオやDVDになっておらず、いまは見ることができない。それを今度は香取慎吾が演じた。職人の魂を行動で見せてくれた倉松班の親方、倉松仁志に扮(ふん)する香取慎吾が、カッコよすぎる。なぜ、綾瀬はるかはユースケサンタマリアと結婚してしまったのか?そんなドラマの本筋と無関係なところで疑問をもってしまってもいいじゃないか!笑
結局、深田恭子演じる、売春婦の経験をもつ女と香取は一緒になったのか!(映画ヤッターマンでも感動的なナイスバディを披露)笑
私が感動したのは、会社の役員(経営者)が日本の未来のため、電力のため、このトンネルの完成がお国からの至上命令の如く言っていたが、実際現場で命をはって山を掘っている人間たちは、一心不乱にただ掘ること、創ることが目的であってお国のことなど、どうでもいい。そのピュアな目的、ピュアな精神(目の前にある自分の仕事をこなす)が難問を克服するパワーなのだろうと思う。建築の醍醐味とは圧倒的な不利な状況から、耐えて、頑張りぬいて、失敗を恐れず、立ち向かって、完成させる。最後は自然(神)との戦いに近い感覚になっていく。完成した物ではなくその過程(ドラマ)こそが、醍醐味であるのだと。!  今、私もその醍醐味を味わっている。おそらく一生に一度あるかないか?(そんなに頻繁にあっては困る・笑)の問題現場を進めている。 「ヒト・モノ・カネ」をどう操るかが(現場)経営者の悩み事。 もしそのどれ一つをとっても満足いくものでなかったら・・・。悩  私も前人未到の世界の建築に突入した。笑 私が今、しゃにむに頑張っていられるのは、私が設計した建物を、ただただ完成させたい、というその一心に尽きる。ただそれだけだ。
[PR]
by sogatoru | 2009-03-31 18:35 | Trackback | Comments(0)

3月30日 59歳の青春オヤジ

「青春の巨匠」・「万年青年」・「かっこいい千葉県つくりたい」・「さらば涙と言おう」の
「俺は男だ」の森田健作・新千葉県知事も59歳です。 いつまでも青春というのも無理がありますが、千葉県のためにぜひ、頑張ってほしいものです。
あのドラマは私も子供のころよく見ていました。当時、吉川君も可愛いお姉さんでした。 
d0153211_18435348.jpg

そして剣道着を着て浜辺を走るのがカッコイイと思っていました。 だから小学校の頃は私も剣道を習っていました。笑 汗をかくと独特のすっぱい臭いを醸し出す道着。忘れません。中学の剣道部のあこがれの女性剣士、あの袴の腰部分の割れ目から、チラッと見えそうな・・・。忘れません。笑  まさに私も青春でした。今もですが・・・。 笑
とにかく新しく変わるというのは気持ちのいいものです。チェンジです。 生まれ変わりましょう。 高速料金1000円とか、僅かな給付金とかの、「見せ金」に騙されて不安な将来を招かないようにしましょう。 詐欺まがいのテクニックに乗らないように。 20代の頃に私もよくボラレましたが(悔)、あの時の歌舞伎町の飲み屋と同じです。 美人に誘われ「1000円ぽっきり」で飲み始めたら、出るときは1万円を超える請求だった。恥

変わると言えば、私のHPも更新し少し新しくなりました。
 新しいメンバー紹介や会社概要を少々変更させていただきました。
事業規模もほんの少しですが大きくなりましたので会社概要に追記させていただきました、また案件数も増えてきたので、15年来の付き合いの友人も指定設計事務所契約にさせていただきました。HPのTOPに載せさせていただきました。
それに新しい作品も完成しましたので、WORKSに追加で紹介させていただきました。
こうしてHPを更新するたびに、着実に成長させていただいているなぁと実感じます。
たくさん幸せを感じております。いろんな方に、すべての方に感謝いたします。
[PR]
by sogatoru | 2009-03-30 18:42 | ニュース | Trackback | Comments(0)

3月29日 吉田茂邸焼失  本当にトキが焼き鳥に!

また今日、神奈川県小田原市にある赤沢観音堂が全焼し、仏像3体も焼ける火事がありました。
d0153211_1115643.jpg

今月22日にあった吉田茂邸焼失はショックです。吉田茂邸設計者は私の尊敬する吉田五十八先生の設計の建物です。私は昨年夏9月19日、その近くにある吉田五十八先生設計の山口蓬春邸を訪問した。次は吉田茂邸をぜひ見学したいと思っていた矢先の事件。吉田作品を一言で言うとハイカラなモダンな数寄屋建築です。
この火災について、落胆の余り全く言葉が出ない。 どうしてこうなるのか? H24年には公園として公開される予定だったのに。非常にもったいない。国家的大損失。
住宅を所有・管理していた西武鉄道側によると、警備員1人が敷地内に常駐し、漏電警報装置と消火器はあったが、火災報知機やスプリンクラーなどの防火設備はなかったという。文化財ではないため消防法上の設置義務はないとは言うものの、日本人の、あるいは国の日本建築に対する姿勢が問われる残念な結果が悲劇を招いたとしか思えない。人災である。建築に対する深い畏敬の念さえあれば、未然に防げた事件だと思う。
去年の年金テロ(マスコミはテロではないと必死に封じ込めているが・・・)といい、今回の放火事件といい、「きな臭い」感じのする事件になってきた。 小沢さんだけではなく、麻生さん(おじいさんが吉田茂だから)にも無言の圧力がかかっているのでしょうか。
神奈川県内で今、歴史的建造物の火災が相次いでいます、藤沢市の洋館で木造二階建て「旧モーガン邸」の放火などはその後修復中にまたもや出火し全焼しました。 モーガン邸の火災と連動した、右翼(本当の右翼ではない)のテロか・・・。それが防衛大学の卒業式の日に起こるのもなにかの縁なのか・・・。神奈川県にはしっかりしてもらいたい。鳩山大臣様、これこそ本当の、トキが焼き鳥になった事件です。
[PR]
by sogatoru | 2009-03-30 10:55 | Trackback | Comments(0)

3月27日 キャッチコピーと勘違い

d0153211_1842843.jpg

電車の吊り広告を眺めていると、時々素晴らしいキャッチコピーに出くわす。
思わず「うまい!」と発してしまいたくなることがある。笑
電車の中でよく見かける光景で、我慢の足りない学生が多くて困ります。いつも何かにイライラしていて、とげのある風体で接してくるアホな若者の多いことか!
イヤホーンから漏れる騒音、腰でジーンズをはいてわざとパンツを見せるスタイル、シルバーシートでの携帯の使用。出入り口付近でのうんこ座り。ため息がでます。
そういう意味での「キケンな若者」かと思いきや、週末にある選挙への若者の棄権防止のキャンペーンだった。笑
そんな(注意力が緩んだ)とき、偶然にも昔の部下のED君を見かけた。「ED君!ヨー!久し振り!」しかし無視された。
再度「ED君!俺だよ!」またもや無視された。イラッとしたので、腕をつかんだ。「オイ!ED!」。こちらを向いた顔はED君ではなかった。恥。 横顔だけはそっくりだったのだが。恥
気まずいこの場から逃げようと、高根木戸でいったん下車した。
私は乱視のせいか、勘違いすることが多い。こういう大失態は二度目である。
昔、葛西にある行列のできるラーメン屋、ちばき屋でのこと。ここは芸能人が良く来ることでも有名。壁にはタレントの色紙がところせましと貼ってある。 私の隣に、帽子をかぶった、とんねるずの木梨がいた(ように見えた)。手帳とペンを出して「とんねるず木梨さんですよね、すいません、サインいただけませんか?」振り向いたその人は、普通の女性だった。顔から火が出そうなくらい恥ずかしかった。いったい木梨に間違われた女性の気持ちってどんなだろう? それまで流長に話していた反対側の席のサラリーマン同志の会話もしばし沈黙状態。その背中がヒクヒクと・・笑。 シーンと静まり返ったラーメン屋。大いそぎで食べ、その場から逃げた思い出がある。 笑
[PR]
by sogatoru | 2009-03-28 18:42 | Trackback | Comments(0)

3月26日 リスペクト(尊敬)していない感じが世界一に!

イチローがシャンパンファイトの最中に「この、先輩をリスペクト(尊敬)していない感じ世界一につながったんですよ」
建築現場も同じだと思う。
よく、現場はトップダウンが絶対で命令系統、指示系統を徹底的に守らせないとイカン!と言う方がいます。たいていそういう方はかなり高齢の方で古いやり方。総合所長とかブロック長と呼ばれる人達も現場の一年生だった頃を思い出してください。辞めようと思った時の原因はなんだったか?権力とか権限とか、力で対応され自分の存在を無視された時の事を思い出してほしい。  WBCを見てください。 星野監督ではダメで、原監督だったから勝てたとは思いませんか? 起用法が全く違う訳です。若い人の気持ちがどれだけ理解できるか? 同じ感覚・感性をいかに共有できるか? そういう監督でないといいチームが出来ない。私にはとうてい星野監督の下で投げるダルビッシュのガッツポーズが想像できません。笑(殴られそうで)
そこらへんは普通の会社も同じだと思う。それに建築現場も同じです。若い人(社員や係員)がやりやすい環境をいかに作っていけるか?その大切さを理解できる人間でないと・・・。野球は監督がプレーするわけではなく、選手がするものだし、出しゃばって前面に出て行って・・・ではダメ。事件は会議室で起こっているのではなく、現場で起こっている。もし若い係人が「もう辞めるぞ、こんな現場!」と信号を発していたら、とにかく、話させて、聞いてあげること。そして飲ませること。笑  そもそも悩みを共感できない人(先輩)には相談しないだろうし・・・。
[PR]
by sogatoru | 2009-03-26 21:43 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

3月25日 福原愛がスリ被害に

福原愛がスリ被害を告白…遠征先のドイツで財布取られたとのこと。
可哀想! 500ドルをすられたショックで一回戦敗退である。
解りますその気持ち。私もスペインですられましたから。笑 全く、なにもやる気になりませんもの。悔 私は20万円もすられました。そんなの当然初めてだし、かなりへこみました。 きれいに空の財布だけはズボンのポケットに返されていた。バカにされたものである。なめられたものである。怒
旅行初日のさあこれから! という最初の、朝一に見学したグエル公園での出来事だった。
鳥のフンらしきものが空から降ってきた。うしろにいたおばさんがテッシュを持ってきてくださり、さあこれで拭いてと言って、私の体を丁寧に拭いてくれていた。と思っていたが、それがあいつらの手。油断したすきにズボンのポケットからまんまと・・・・20万円がキレイになくなっていた。ガウディの椅子を買おうと思って用意していたお金が・・・。泣
今は、あの時の悔しい気持を忘れないようにと、成田空港で両替したときの書類を、額に入れて戒めのために飾っている。盗まれる方も悪いが、盗んだ奴は絶対に地獄に送ってやる。ミテロヨ。 今年のGWの海外旅行の申し込みが好調らしい。私も今回また建築見学の旅に出かけます。今度、またすられたら本当のバカです。笑
d0153211_21181174.jpg

[PR]
by sogatoru | 2009-03-25 21:18 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

3月24日 スポーツラーメンバー

今日のお昼のラーメン屋はまるでスポーツバーと化していた。笑
そしてラーメン+餃子+ビールと来たらやはり野球か相撲というのが平均的日本人の定番スタイルなのかもしれません。笑
サッカーと違って、毎回毎にトイレに行けるタイミングがあるのが、高齢者には向いている理由のひとつ。
またゴキちゃんが出るのかな?そんな心配も今日に限ってはなくて安心でした。
値千金のヒット! 魅せてくれました 我らがイチロー  まるで、ヒーローもののマンガのようでした。 苦戦を強いられて、苦悩の日々を過ごし、ピンチの連続、しかし最後はキッチリと、一番印象に残るシーンで活躍する。今までの不調感は一気に帳消し。終わりよければ全てよし。 スッキリです。
神が降りてきたという感じ! そんな最高の幸せ感など、そうそう一般人には経験できることではありませんが、今日のイチローを見ていたらほんの少しは解るような気がした。
「早く私にも、神が降りてきてほしい。」 と言っていた八百屋のオヤジの頭には髪がなかった。
[PR]
by sogatoru | 2009-03-24 22:28 | ニュース | Trackback | Comments(0)

3月22日 久し振りに、娘と映画鑑賞。


娘は中学でバレーボールをやっていて、それが半端じゃなく強いチーム(県ベスト4)で、朝、夕の練習三昧で、なかなか一緒にいられる日曜日がありません。昨日の試合で運悪く負けてしまったため、今日は休みになりました。親として喜ぶべきか悲しくべきか? 悩
可哀想だから、今日は、映画鑑賞に連れていきました。「ヤッターマン」。 しかしどうしても、私はワルキューレが観たくて、娘を劇場に入れてから、こっそり抜け出しワルキューレの鑑賞でした。
これで娘も大喜び、私も満足。ところが、隣で、始まってすぐに「プルプル~」の迷惑行為。あれだけコマシャールで「携帯の電源はオフに、観内禁煙、上映中はお静かに」と言っているにも関わらずです。隣の奴の顔を睨んでやったら、そいつも私を睨んでました。恥 私が犯人でした。笑
元部下からのメールでした「ご無沙汰してます。京葉道路を走っていたら、船橋あたりでカラフルなジグザグバルコニーの建物が見えました。曽我さんの作品ですね」
まだ工事中なんですが、よくぞ見つけてくださいました。

d0153211_11304822.jpg

d0153211_1512567.jpg

                       ・
外観の特徴となっているジグザグには(唐草文様でおなじみ)永遠性、発展性の願いを込めました。またあの水谷豊さんの名曲
「ジグザグ気取った都会の街並み 振り向いた君の笑顔が揺れるよ 目が合えば遠く指差す」からも伝えってくるように明日に向かってはばたく意味が込められています。
また裏の意味では私と発注者の頭文字が偶然にもの字で同じだった。
{ジグザグ航行}・海上で、敵の雷撃・爆撃などを避けるため、艦船が不規則なZ字形に針路をとって航行すること。これは経営する立場になって、いろんな落とし穴やワナだったり、だまされることの多い経験を踏まえて(笑)、自分に注意をうながす意味でも大切な心構えであると・・・。笑


[PR]
by sogatoru | 2009-03-23 11:32 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

3月20日 小さなお客様

今日は小さなお客様が泊まりにきた。
中2の娘のバレーボール部の関係で茨木の中学校からの生徒2人がホームステイに来るそうである。
ということで、娘からは、「パパは最後にお風呂に入って!」と忠告された。
また、顔を合さないようにと「パパは一階で寝て」。
私は明日、昔の部下の結婚式の参加で、明日は朝から忙しいのに・・・。困
父親を避けたい年頃なのか?そんなに私を友達に紹介したくないのか?ガッカリである。
私もバレー部だったので、多少は話したいと思っているが、どうやらその輪には入れてくれそうにもない。
サラリーマン川柳にあった。「子の成長 増える学費に 減る会話」
[PR]
by sogatoru | 2009-03-21 14:42 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

3月17日 保険ってむずかしいです。

自分にあった内容を探すのが大変です。今、富国生命とS社からソニー生命の商品をプレゼンされています。比較したのですが、さっぱりです。困
約款を見ないと解らない事態になること自体がおかしい。困 煙にまいてごまかされているような気さえする。もっと素人にわかりやすくするのが、プロの仕事ではないかと思のだが!
残された家族のために入る保険も大切だが、同じように残された社員のためにも入っておかねばならない。いろんな理由で、私が働けなくなったら、意識のしっかりしているうちに残務整理をしておこう。死ぬ時はキレイに死にたい。これが私のせめてもの願いである。たいていの事はお金で整理がつく。今大きなプロジェクトを動かしている。もしもの時は、誰かに引き継いでもらわねば! 協力指定設計事務所のTさんやSさんに、最初にお願いする予定だが・・・・。にしても先立つお金が必要だ。事務所の下にあるエースプランの美人?社員に14日に相談してみたが、今、自分に、もしもの時がきたら?どうなる?その想像力が大切のような気がした。また眠れぬ日が続きそうだ。 と悩んでいたらまた突然S社K君が遊びに来るという。 なにやら3月末の決算時期となるとあわただしくなる。可笑
[PR]
by sogatoru | 2009-03-17 19:48 | Trackback | Comments(1)