<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「私は鵜飼になりたい」

d0153211_15202252.jpg

フランキー堺や所ジョージが演じたあの不朽の名作で昨年スマップ中井君も演じた映画に似ていますが・・・。岐阜長良川の鵜飼を見学しました。
山の鷹匠に対し川の鵜匠。鵜匠は宮内庁のお役人で、世襲制です。今みたいな不景気な時はうらやましい職業かもしれませんが・・・。
川開きをして、最初に取れるアユは宮内庁行きだそうです。 こうしてお酒を飲みながら鵜飼を見学しているとせつなくなります。きっとほとんどの見学者がそう思っていた事でしょう。首を縄で絞められ、手綱で操られ、アユをとれば、すぐに吐き出さされ、オエーと吐き出す瞬間など、鵜の目が涙目に見えました。皆さんが自分の姿と鵜を重ね合わせて見ているのでしょう。きっと1300年前の人達もこんな想いで・・・・。これからは私もおいしい話は鵜呑みにせずに、鵜の目鷹の目でビジネスチャンスを狙っていきたい、そして今度生まれる時こそ「私は鵜飼(貝)になりたい」
[PR]
by sogatoru | 2009-06-30 15:21 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

久し振りにブログ再開しました

d0153211_18351633.jpg

継続は力なり これは、「困難に負けるな」「戦いを放棄しない限りは負けではない」といった意味が、込められているのではないでしょうか。
岐阜に行ってきました。ここは高橋尚子さんが生まれ育った街です。この長良川のほとりには彼女の足型のレリーフがありました。 小さな足です。 こんな小さな足で世界にチャレンジしていたと思うと勇気が、湧いてきます。
d0153211_1836184.jpg

私もしばらく、ブログをお休みしておりましたが、英気を養い、また頑張る事にしました。
火事や、その他モロモロの逆風に負けずに・・・・。応援してくださる方のためにも。
[PR]
by sogatoru | 2009-06-29 18:35 | ニュース | Trackback | Comments(0)

6月14日 PTSD?笑

火事以来約3週間ぶりに映画館に行きました。「ターミネーター4」
スターウォーズ同様お話が前に後ろにつながっていて、よくストーリーが考えられるな?と感心です。もう母親役リンダハミルトンは死んでいないが、テープの声だけでの出番でした。若かったシュワちゃんも違和感なくCGで出てくるし、迫力満点の映画。楽しめます。やっぱり映画っていいなぁってつくづく思います。ストレス解消には一番のローコストです。笑 ただ爆発のシーンや炎のシーンが出てくると、あの時の事務所炎上(屋根爆発)とダブってしまい、ちょっとPTSD? そんなまだ癒えていないのかも?でした 笑
[PR]
by sogatoru | 2009-06-14 16:32 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

6月12日 失礼な話ですが仕方ありませんよネ 笑

d0153211_16454100.jpg

未だ、都心に事務所を構えていないと、何かと疑われるこの業界です。笑
地方の逆襲とか?今、政治の世界では、地方から中央へと東国原知事が叫んでますが・・。設計も同じだと思いたい今日この頃。地方と言うにはあまりにも船橋が可哀想ですが・・・。笑
新宿ルミネ前の一等地での建築計画。しかも400坪近い土地での大規模な商業建築でのおしらせ看板が建ちました。今地下の解体中です。その仮囲いには当社の名前が設計事務所として載せてあります。 それも3方向道路だから3枚も貼ってあります。
正真正銘、当社の設計です。改めて、関東建創様、ヤマダ電機様にこのチャンスを与えて頂いた事、感謝申し上げます。
d0153211_19163876.jpg

[PR]
by sogatoru | 2009-06-14 16:04 | ニュース | Trackback | Comments(0)

6月11日 失敗イメージシート。 文字が小さくて見えません。恥

d0153211_18514911.jpg

文字を大きくすれば良かったと後悔しています。でも大きくすれば恥ずかしい気もするし、なんとも複雑な気持ちです。笑 本当は見えない方がいいと言う(逃げたい)気持ちも正直なところ、あるのですが、それではお客様に失礼なので、自信をもって提案している気持ちを表すためにも看板は必要だと判断しました。 これでまた大きなプレッシャーがかかります。恥ずかしいデザインは出来ません。
d0153211_18515964.jpg

[PR]
by sogatoru | 2009-06-12 18:52 | ニュース | Trackback | Comments(0)

6月8日 鋼材についてまめ知識をひとつ紹介します。

d0153211_1118540.jpg

昨日のブログでも紹介しましたが、鉄骨についてもう少し詳しく述べます。通常使用される鋼材はSS400といって、簡単に言うと1mm角の断面積で40kまで引っ張って良い鋼材のことをいいます。今回(幕張本郷)もSS400で設計しています。それで鉄骨の厚みや大きさが決定します。
技術の進歩は著しくて最近ではSS3000というのもあります。ちなみに最近では、明石海峡大橋はスパン約2kですが、SS1800だそうです。それで、かなり細いスッキリしたスレンダーなデザインになっています。スレンダーだからすべて美しいというわけではありません。それは女性についても言える事。(私は色白でポッチャリが好きですが)建築では60年代頃に完成した鉄骨造が私は好きです。例えばニューヨークのシーグラムビル。 時代的にも鉄骨の精製精度があまりよくなかったせいか、肉厚のあつい、骨太でふくよかな鉄骨の建物です。
それと建築の技術で忘れてはいけないのは、溶接技術の進歩です。鉄骨の接合と言えば、ちょっと前まではリベットと言われるボルトでした。溶接と言うのは1000度の熱を部分的にスポットで当てることです。しかしそこから1M離れたところは常温です。その温度差で、性質が変化してしまう恐れがあることです。それが急激に冷えたりすると溶接不良などの欠陥の原因になります。こういう技術の進歩でいまでは100mm厚さの鉄でも溶接できるようになったことが、より超高層建築が可能になった理由です。
しかし火に弱いことと錆に弱いという問題についてはいまだ画期的な解決策がありません。
[PR]
by sogatoru | 2009-06-09 11:18 | 建築まめ知識 | Trackback | Comments(0)

6月7日 幕張本郷駅前ビルの鉄骨の上棟です。

d0153211_2141257.jpg

d0153211_2142572.jpg

こちらも半年以上おくれてやっとここまできました 火事という災難にもめげずに、今ようやく追い風が吹いてきた感じがします。気のせいではないと思います。笑
今回スーパーホットコラムというちょっと特殊な鉄骨柱を採用しました。これは強度が強いので、本来超高層に使用するような鋼材です。一般的にはBCRという鋼材を使用するのですが・・・・。思いだしてください。昨年の今頃はかなりコンクリートを始め、鉄筋も含め、建築材料がすごい勢いで値上がりしていたものです。もちろん今回のような鋼材も値上がりしていましたが、コストよりも材料そのものの納期が問題になっており、普及しているBCR材を発注しても半年以上先にならないと入荷しない状況でした。入荷状況を考慮してこの特殊鋼材を採用したのですが、それが、あれからたったの1年たらずで、もうこの景気のていたらくざまです。困 倒産した建設会社のおかげで、半年工期がずれたら、逆に結果的に割高な材料になるだけだなんて誰が想像したでしょう。ジェットコースターのような下がりっぱなしの景気には、降参です。下がったら上がるが・・・・。願
[PR]
by sogatoru | 2009-06-08 20:59 | 建築まめ知識 | Trackback | Comments(0)

6月4日 ヒヤッとする電話「事故か?」


今日また大事故があった。施主東急不動産、施工五洋建設による板橋区のマンション現場で、タワークレーンが落下した。死亡事故である。
そのニュースを知った時、偶然にも、私の監理している船橋の現場からも連絡があった。今日は朝9時から1本目の杭工事があり、試験杭という立会い検査を行う予定だった。ところが、携帯電話に「すいません、試験杭の時間を変更させてください。杭の機械が傾いてしまって・・・。掘削していた杭の穴が崩壊してしまって、・・・地盤が緩みました。」話だけを聞いていると大事故を彷彿させられる。困  いそいで現場へ急行したら、確かに崩れていたが、こちらは板橋と違って小さい問題だったので、ひとまず安心である。狭い敷地での杭工事はBHといって、小さな機械による工法となる。これでも立派な杭打ち機である。機械は小さいが、特殊な機械なので、施工コストは高い、バカに出来ない工事。
d0153211_19331930.jpg

d0153211_19334027.jpg

[PR]
by sogatoru | 2009-06-04 19:33 | Trackback | Comments(0)

6月3日 照れます toru soga

d0153211_2036419.jpg

d0153211_20365420.jpg

いろいろあったが、ようやく満を持して、募集看板が貼られた。本当に時間がかかった。9月完成の船橋駅前計画。船橋駅東武野田線ホームから見える光景がこれだ。
初めて、私の名前が大きく出た。 正直言って「恥ずかしい」! いやデザインが恥ずかしいのではありません。自信を持ってデザインした建物です。予算がなくて・・・・そんな言い訳は絶対しません。時間がなくて・・・・そんな言い訳は絶対しません。 結果がすべて! それが 「ザ・ケンチク」。  20数年デザイン一筋で活動してきましたが、最大の難問とぶつかり、何度もくじけそうになりましたが、でもここまで進みました。もう少しの忍耐です。 
シートが外れるのが本当に待ちどうしいです。本当に楽しみです。
このままでも十分なのですが、来週末には私の監理看板(シート)で、2M×5Mのデザインシートが貼られる予定です。笑+照  SOGA TORU はすこぶる健在だ! 雨にも負けず風にも負けず火事にも負けず
[PR]
by sogatoru | 2009-06-03 20:36 | Trackback | Comments(0)

6月1日 なかなか、片付かないものです。

d0153211_851132.jpg
 
新しい月の始まりに新事務所にてスタート。HPの住所も変更完了。先輩(恩師Y様)より、火事見舞いでイスを頂戴しました。大切にします。イームズデザインです。これでようやく臨戦態勢が整いました。笑 しかしホトホト自分の性分に呆れます。とにかく徹底的に、とことん納得するまでやるタイプの性格なんだと改めて思いました。O型なので、もっと適当な性格なのかと思いきや。 今日も事務機器店で、玄関マットやゴミ箱を探しながら、納得いかずに結局ホームセンターまで行ってきました。そして、完全に消失した製図板や三角定規や・・・。ところで私の愛用の三角定規には1/150のスケールがあります。建築設計の専門家ではなかなか持っている人は少ないはずです。そんじょそこらでは売っていません。精密機械製図で使用するものだからです。注文していたその商品がやっと入荷したとの連絡を受けて、買ってきました。自宅に戻ってきたら、自宅にFAXが山のようにありました。(会社のFAXがまだ復旧してないので・・・。)新しい案件4件分の依頼です。今の私の一番の応援歌です。大変な時こそ、仕事に集中したほうが、余計な心配をしないで済みます。その整理中に申請の印鑑のために訪問してくれていたTさんが言いました。「曽我さんは強い運の持ち主ですよ。生命力が半端じゃない。火事ぐらいじゃ負けないですから」  いえいえあなたのような強い味方がいるから頑張れるのです!笑
[PR]
by sogatoru | 2009-06-01 22:27 | Trackback | Comments(0)