<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

試練の年2009年に、感謝!そしてさようなら!

全身で、全心で、前進、前心、善心、善進あるのみ
大変だった2009年もようやく、終わろうとしています。(笑)
昨年末同様、ダルマに目を入れました。
d0153211_919980.jpg

今年も、もちろん感謝の気持ちで、いっぱいなのですが、しかし、印象としては、やはり災難の年と言わざるを得ないでしょう。22日の火災事件に始まり、事務所引っ越しだけでも3回です。それはきついものがありました。
しかし、そんなときでも、手を差し伸べてくださる方もいて、大きな財産を持っていた事を改めて感じさせてくれる年でもありました。 一人ではないという心強さ。
そして社員には本当に助けられました。困難な時も、イヤな顔ひとつせずついてきてくれました。
そんな災難だらけの中においても、同時に実りの年でもありました。
作年末から止まっていた工事現場が、後半になって、次々と、完成していき、その建物を見るにつけ、さらなる勇気と自信を頂きました。 
また、こんな史上稀にみる厳しい経済環境の時代においても、売上、利益ともに昨年同様の業績を達成できた事は何よりもまして、有難く、心強い、ことでした。
やる気になれば何でも出来る。 
勝って兜の緒を締める。
来年は、「全身で、全心で、前進、前心、善心、善進あるのみ」この思いでひたすら前に突き進む所存です。
失ったもの以上の何かを、挽回する決起の年にしよう。 
何かを失ったとすれば、それはきっと、落ち込む心、負ける弱さと絶望感と人の中傷での痛みと・・・。
逆に手に入れたものは、復活するたくましさ、元気な心、若い心、開き直った精神、不屈の精神力、忍耐力、人への優しさ、感謝、ではなかったでしょうか?(笑)
どんな時でも、見失わない自分自身の姿勢、つまり建築することへの「志の高さ」が大切なんだと思います。

よく頑張った自分と我慢してくれ応援してくれた家族へのご褒美に、車を一台購入しました。 安い中古車ですが、試乗した時に縁を感じました。縁起の良い8888の無限大の走行距離でした。
d0153211_918580.jpg

そして、これは私の身勝手な持論ですが、確率論になりますが、良い事も悪い事も、めったに同じことは二度も、繰り返し続かないだろう、ということです。
つまり、宝くじだって、決して、たて続けに二度も当たらない。これを逆に考えるなら、悪い事も同じく二度も続かない筈。つまり、アンラッキーだった数字は、今度は必ずラッキーナンバーに変わる。
今年、もっとも最悪なナンバー、522にしました。(笑) 
d0153211_9193537.jpg

そして、この日の出来事と想いを、一生肝に命じ、忘れないためにも。 

大きな試練を与えてくれた2009年に、感謝! ありがとう! そしてさようなら!

[PR]
by sogatoru | 2009-12-31 09:04 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

実はこの1階に、当方、(株)曽我建築設計事務所が移転します

d0153211_15211113.jpg

d0153211_15283868.jpg

これもついに完成しました。
これで、終わりです。 そうです、負の遺産の整理が終了です。 スッキリします。
工事途中でストップし、違う体制で、再建した案件もついに幕を閉じる事ができました。
いろんな方に「おめでとう!」
近隣の方にもご迷惑をお掛けしました。だいぶ長いこと、時間がかかってやっとできました。
今日、裏のライオンズマンション理事長にごあいさつにいきましたが、あいにく留守でしたので、また来年伺います。
実はこの1階に、当方、(株)曽我建築設計事務所が移転します。その予定です。いまのところそのつもりです。(笑)
そのお話もあって、ライオンズマンション理事長へごあいさつに行ったのですが・・・。
デザインのヒントはビィトンのダミエです。
d0153211_1844198.jpg
7月13日ブログでもご紹介しましたが、明るくて、単身者にはピッタリな、さわやかな印象の建物になったと思います。
誰も褒めてはくれませんが、裏のマンションの方もこれなら、あの説明会でおっしゃっていたような「暗くなる・・・」、とは言わないと思います。(笑)きっと!
[PR]
by sogatoru | 2009-12-28 18:04 | デザイン | Trackback | Comments(0)

人材募集しています

人材募集中
こういう不景気の時こそ、チャンスだという教えを、20年間在籍してきたスターツから学んできました。しかし、いざとなると、なかなか、実行するには勇気(と資金)がいるものです(笑)。 しかし、今こそ、シェイプアップ、ブラッシュアップする好期と考えました。本当の意味での基礎体力をつけるには今しかない。 来期のための、数年先のことを考え、投資することにしました。 今日から「はたらいく」という求人会社にお願いし、ネット上に広告を出しています。 

[PR]
by sogatoru | 2009-12-28 17:41 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

それはイカンゼヨ!

やはり「JIN」が終わった。
日曜日9時からのお楽しみだった、あの南方仁がもう見られない。
昨日。ミーシャの「いま、会いたい」のCDを買って、何度も聞いたが、この歌を聞いていると、とても、あの番組が終わったとは思えません。(笑)
坂本竜馬役の俳優のセリフが耳にこびりついている。「・・・イカンゼヨ」
しかし、TVをみていない人間にとっては全くわからない話である。
今日、知り合いのマシンガンと呼ばれる社長に「・・・イカンゼヨ」と愛着をもってメールしたつもりが、
「なんで、曽我さんにそんな呼ばれ方されなきゃいけないんだ!(怒)」
と怒られてしまいました。
誰か?教えてやっていただけませんでしょうか?(笑)
[PR]
by sogatoru | 2009-12-28 17:34 | Trackback | Comments(0)

男だけでのクリスマス

これが今年、最後の忘年会(社内忘年会は最終日)というか、さみしいが、旨い寿司屋でお別れ会である。
d0153211_8433781.jpg

長い一年半のお付き合いだった。
あの魔の惨劇から、立ち直れた影にはこの人の協力がなければ、なしえなかった。
かなり、被害を受けた業者からは、悪口をたたかれ、イヤな思いをしただろうに・・・。
もちろん私も、かなり厳しい言い方をしたと思っている。許してほしい。
なにしろ、サギの施工会社の統括所長だったわけだから(もちろん彼には何の責任もないし、彼も被害者)。しかし、この人がいないと、現場の過去の履歴が完全に消えてしまう。是が非でも残ってもらわねば! 
昨年暮れ、私の説得に応じて残ってくださったお陰で、今、こうして、昨年と違って、負の遺産の整理が出来、落ち着いた良い年を迎える事が出来ている。
あの時、もっと楽な生き方もあった筈。家庭もあるわけだし、全く給料ももらえていなかった状況の中で、一日も早くまともな生活に戻したかったに違いない。しかし、自分の責任、自分の役目としてのかたをつけなければいけない、あの時そう思ってくれたSさんに、私は今、頭が上がらない。 精いっぱい「ありがとう」と言いたい。
来年からは、またお互いに、それぞれ違う場所で、違う環境で、それぞれの人生がはじまる。
まるで、黒澤映画「7人の侍」のあのラストシーンのようだ。 目的を果たしたら、それぞれの場所へ、また散らばっていく。中には、村の娘に惚れて残る奴もいる。
しかしこれぞプロ。 この不景気の中、私も来年はどうなるのか?どこへ行くのか?どこに進もうとしているのかさえ自分でもよく解らないが、それこそが、今を、この瞬間を「生きている」ということなのだろう。毎年同じ、平穏な年末年始を送っていた3年前とは明らかに違う今の自分に、本当の意味での「7人の侍」が見せてくれた、男の生きざまを、重ね合わせる時、寒風吹きすさぶ凍てつく船橋の風が、すがすがしい風に変わっていくのを感じる。
[PR]
by sogatoru | 2009-12-26 08:44 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

構想14年、製作に4年以上の歳月を費やして完成・「アバター」

d0153211_14571358.jpg


クリスマスイブイブの日
公開初日、我慢ならず朝早く、朝8時30分から上映の、しかも家族全員で、「アバター」鑑賞しました。
1人2100円です。普段より300円高いのは3Dメガネ分です。 
これは必ずヒットする予感がするジェームズキャメロンの代表作になるでしょう。
しかしジブリ映画の実写版という匂いがプンプンしました。天空の城だったり、ナウシカだったり・・・。でもそう解っていても日本人にはけっこう受ける内容になっています。
もし自分にも、シンクロ出来るコピー人間が出来たら、いったい何をするだろう?
動機が不純なので、ろくなことをしないでしょう(笑)
映像の美しさは最高です。ついにここまで来たか?って感じです。
うちの若手スタッフが言っていましたが、キャメロンの映画には常に差別がテーマになっている!と聞いて納得です。 「ターミネーター」 「エイリアン」 などはともに人間とロボットとの複雑な心理関係があり、タイタニックだって、富裕層と貧しい人間との間での差別から始まってついに最後は・・・禁断の・・・・それが人間なのだと・・。
 今回は、地球人と未開の宇宙人とのお話だが、まるで、今の人間(アメリカ)の愚かな一面を象徴しているようで、地球環境問題を含め大きなテーマを考えさせられる映画でした。
お正月映画にふさわしい大作です。ぜひもう一回観ようと思います。
[PR]
by sogatoru | 2009-12-25 14:57 | Trackback | Comments(0)

船橋本町1丁目PJもついに完成

d0153211_15395990.jpg

d0153211_15401198.jpg

d0153211_15402647.jpg

思い出深い建物がまたひとつ終わった。思い起こせば、今年は大変な現場ばかりだった記憶がする。デザイン的にはさほどではないが、概算してもらって、基本合意してもらって、請負契約をしてもらって、工事着工してからも、さらなるVEをして、・・・。爪に火をともすような、VEの連続、工夫を重ねてようやく完成した。 一時は、コストが合わずに施工会社も逃げ出したい気持ちだっただろうに!(笑)
しかし、施工会社社長が一度はやると言った以上は、やらなければいけない。その有言実行が今回の完成にこぎつけた理由である。感謝しなくては! こういう苦境をともに乗り越えた経験が、お互いをさらに強い関係にしてくれるものです。
昨年12月20日今年の2月6日と厳しいハードルを乗り切った筈だったが、その後、設計図書が完成し、確認申請が降りて、構造図が出来て、詳細積算してみたら、「とんでもないことになった」、「えらいことになった」と青くなって、施工会社の営業マンがやってきたのを昨日のことのように思い出す。 だいたい戸当たり○○万円という概算は、狂いが大きすぎる。とくに今回のような、ペンシルビルの場合は! 
しかし、不思議なものです。完成すると、そんな苦労の跡など、みじんも感じさせてくれない。それが、「ザ・ケンチク」。

デザインのヒントは、GUCCIです。  
そもそもこのカラーは乗馬からヒントを得たと言われています。
馬具の腹帯に起源を持つ、グリーン・レッド・グリーンのグッチ独特のアイコンが今ではラグジュアリーブランドの代名詞となっています。
くつわ、とあぶみをヒントにした、ホースビットの革新的デザイン。
しかし、誰も今、そんなことなど気にしていません。
すでに1階のお店にはイタリアンのパスタのお店が狙っているという噂です。(笑)
[PR]
by sogatoru | 2009-12-24 15:38 | ニュース | Trackback | Comments(0)

サン中央ホーム様忘年会


100名を超える忘年会でした。大勢の参加者が楽しく酔い、歓談し、わき合いあいの会でした。
たくさん名刺を頂いたにも関わらず、だれがどの方だったか?あくる日になるとさっぱり覚えていません。社長失格です。(笑) 
偶然にも、私の隣にはK弁護士先生が座ってくださったので、いろいろと難しい問題の相談をしていたら、あっという間に、時間が経ってしまいました。ところが途中、防水屋、設備屋、内装屋、調査会社、不動産業者、鉄筋屋、型枠大工、いろいろお酌されている内に意識が無くなってしまいました。(笑)  やはり私の方からお酌に回らないと、先に意識が無くなってしまいます。大勢参加の忘年会では、「先に席を立って積極的にお酌に回る」これが鉄則です。(笑)
ところが「さあ、先生、先生、どうぞ!飲み乾してくださいよ!」と言われるがまま、ビールを空にし続けました。バカ飲みは辞めようと心に誓ったはずですが、親譲り、本来大酒飲みの体質です。いくわいくわの、自分でもなぜこんなに入るのか?不思議で、ギャル曽我に変身です。 痛風のことなどどこ行く風?です。案の定、あくる日足の親指に激痛が・・・。(困)
d0153211_18482380.jpg

最後に撮ったこの写真は、鉄筋屋がわざわざ事前にこしらえてきた余興用のTシャツ。バンザイ三唱にて無事お開きでした。正しいバンザイの仕方の説明を聞いて、いつだっけ?どこだっけ?誰だっけ? 同じ話を聞いたな・・。思いだせません。でもおかげさまで、今回また学習させてもらったので、しっかり覚えました。・・・手は内側に向けて!・・・
帰りは誰かに助けられてタクシーに乗せてもらったまでは覚えています。
[PR]
by sogatoru | 2009-12-22 18:48 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

2年ぶりの宴


I社長、忘年会にお招きしていただきありがとうございました。
こうしてお酒をともに酌み交わしたのは、約2年ぶりの事。
I社長は私より、2年先に独立し、開業した先輩です。後を追うように私も独立し、御陰様にも今こうして、忘年会に御誘いしていただき、一緒に楽しくお酒が飲める環境がやっと作れたことに感謝です。
参加しておられたほとんどの方が痛風持ちだったので、同じ悩みを持つ仲間です。しかし、いったん飲み始めるとおかまいなし。勢いでついつい日本酒のペースも早くなります。なにしろ一番高価だった黒龍ですから、旨い筈です。お陰で今日の朝一からの施主打ち合わせもまだ酔っているようで地震なのか、めまいなのか?(笑) 実は2年前もこのような忘年会に参加させていただきました。しかしあの時はまだ、サラリーマンでした。 私のHPのTOPページ作成も、その時にも参加しておられたMさんにお願いしました。 今日2年ぶりにお会いし、たまに私のブログにも目を通してもらっていたようで、「火事大変でしたね?」と言われて、今年一年の災難を思い出しながら来年こそはしっかりしようと、心に誓いました。 忘年会ではいつもいろんな方とお会いしますが、毎年、発展していく気がしてなりません。 今回も初めて、お会いする方がいましたが、いずれ何かの機会にまたきっと会う筈です。その時また元気にいられますように!  
d0153211_19122647.jpg

[PR]
by sogatoru | 2009-12-13 19:12 | Trackback | Comments(0)

世の中には信じられない方が大勢います。 

今日、午前中にI様というかたから、激怒の妙な電話が来た。「今、現場のガードマンから、襟もとを掴まれて、暴力をふるわれたから、これから警察に行くぞ、不愉快きわまりないから、お前に文句言うから、聞け!
私はなんのことかサッパリ。
詳しく聞いてみると、ズボンの裾を直していたら、ガードマンが立ちションベンしていると勘違いして・・・」とのことらしい。
午後にそのガードマンに聞いてみたら「そのIさんという方は常習犯で、毎日決まった時間に、道路に向かって、局部をもろ出ししてわざわざ一物を女性に見せながら、道路に向かって立ちションベンしているヤカラだった。変態もいるものだと思ったら、もっと凄いのがいて、ラッシュの通勤時間に道路におしりを出して、キレイな形のTHE・大便をして、丁寧に紙でふいて、その紙を上にのせて・・・みんなにひとつのショーを見せている。それもまるでお茶のお手前のように無駄のない演技らしい。 それもスーツ姿のサラリーマンです。信じられない事が多い年末です。 ストレスをもつサラリーマンは何をするか?危険です。怖いです。地球だけでなく、何かが壊れてきている感じがします。 しっかりしなくては! 
[PR]
by sogatoru | 2009-12-11 20:04 | 建築まめ知識 | Trackback | Comments(0)