<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 即日設計  私 の   design source

d0153211_19325374.jpg

純粋なテナントビルの設計など2年ぶりくらいだろうか?
景気が悪くなってからというもの、住宅の設計ばかりで、テナントビルの設計など、しばらくぶりだった。要望建物は美容院とネイルサロンとかジャズバーの複合建物。
しかし、設計にあまり時間もかけられません。まだ企画の段階だし、もちろん企画倒れの危険もはらんでいるし。なにしろ、お客様の希望する建築の金額が重量鉄骨の建物であるにも関わらず坪あたり20万円くらいだと伺い、かなり引いてしまったし(笑)
はじめ、相当失礼なお話になるが、お客様が焼き肉屋のご令嬢と聞いて、相当パワフルな女性をイメージしていた。30歳くらいだと聞いていたので、まさに女子プロレス並みの剛腕女性なのでは?(笑)
それだけ、私にとって焼き肉屋さんのご令嬢のイメージとは・・・・(謝)。ところがあってみると、色白で、美しく、ステキな意味で、想像を裏切ってくれた。
真矢みき、風でテキパキした雰囲気で、聡明で知的で、・・。とにかく安堵した。(笑)
実際にかかる建築費を聞いてしまったら、クライアントも、かなりがっかりされていたようだが、「あきらめないで!」真矢みきのあの有名なセリフを返したくて・・・。(笑)
ゆらぎ曲線とか1/fのゆらぎとかありますが、難しいことはさておき、美しい女性のラインはスケッチしていて、とても気持ちいいものです。完璧ボディの持ち主の代名詞モンローのラインなどその良い例だと思う。話は変わるが、今年で
104歳になるブラジルの建築家、巨匠ニーマイヤー
も、デザインのヒントはいつも女性の肉体にあった気がする。それだけ、悩ましく、美しく、魅せられるラインなのだと思う。
d0153211_1933187.jpg
d0153211_19333781.jpg

[PR]
by sogatoru | 2011-02-09 19:20 | デザイン | Trackback | Comments(1)

昨年より、メンバーが増えました。うれしい

d0153211_1824781.jpg

こんなに景気が悪いにも関わらず、新年会となると、ちゃんとみんな集まってくれるからありがたい。単純にうれしい。新婚ホヤホヤのA生君、まだ大丈夫そうで一安心、来年はこうご期待(笑)。私の中ではいまだ独身21歳のまま、キレイな色白でポッチャリにも多少の小しわが現れてきたF堀さん、男運がなさすぎます。社内ルールを違反してでも受注に協力し、一緒に役員に謝りにいってくれた、M田君、その男気がみんなから好かれます。中には3年ぶりに会うK地君。少しやせたか?給料が上がった分、仕事もきつそうだ、相変わらず不気味でマイペース。 私と同じ歳のS村さんは、頭も薄くなったようだし、目も落ち込み、この1年でかなり憔悴した感がいなめない。日頃あっている人達と違って、むしろ私のように1年ぶりに会うとそれがよく解る。毎日朝6時に家を出て、帰ってくると夜12時近いと言う。誰かが言っていたが、まるで夜逃げのようだと。本当に大丈夫なのだろうか?(哀)
毎日が戦場のような緊張感、一人前になる大変さ、競争社会の大変さ、負けたら・・・。
週休2日、8時帰社が当然となっている、当社のメンバーにこの爪の垢でも煎じて飲ませてあげたい。 
私もジムと水泳のおかげで、少しやせたのだが、だれも気づいてくれない。仕事でやせるより、消費エネルギーの大きいバタフライでやせたほうが健康的ですヨ!とは言えなかった。
私もこのモウレツな会社で大きくさせてもらった。あの大変さを経験していなかったら・・・、間違いなく今の私はいない。
あの当時の物件状況表を今でも保管している。私だけはいつも一人(+契約社員)で、ビルの設計、監理を10案件以上も動かしていた。それに+企画作業だ。今思うとスーパーマンではなかったか! 経営的には高収益チームだったはず(笑)。仮に、今、私に私のような社員がいたら、年収1500万で雇用したい(笑)。
当時誰もそうは褒めてくれなかったが(悲) 
また来年もこんな、自虐ネタで盛り上がるに違いない。
[PR]
by sogatoru | 2011-02-05 18:16 | プロフィール | Trackback | Comments(0)