<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

人それぞれに、笑いのツボというのがあります。

他人には、どうしても理解できない笑いのツボがあります。なぜかはわかりません。
ひとつ紹介します。私にもどうにも理解できないのですが、不思議に面白い人がいるのです。
最近、携帯に、相手先が解らない電話番号が多いです。どこで番号を知ったのか、セールスやら、間違い電話やらいろいろです。特に震災以来、はた迷惑な電話が増えてきています。
今日も、相手の解らない着信履歴のあった携帯番号に、こちらから電話をかけてみました。
そうしたら女性の声で「S設計部の・・・・・」聞き覚えのあるNさんの声でしたが、その時、手がすべってしまい切ってしまいました。また震災の影響できっと何か問題があったのでしょう。再度かけようとした瞬間に、先方の同僚から電話がありました。それで問題は解決したのですが、しかし、さっき切ってしまったNさんに謝らないと・・・。しかし、事情を説明したところでなぜか違和感が残る会話になるので、メールにて「先ほどは失礼しました」と送った。
そうしたら、下記メールが来ました。
「曽我さん!ご無沙汰してます~連絡頂けて嬉しいです♪
が、さっきの電話は私じゃないですよ~私の声をお忘れになったなんて寂しい~ (冗談です)
と、いうのも、昨日から盲腸で入院中なのです。酷い腹痛で夜間診療に行ったら即入院で。
今日の午後から手術です。こんなタイミングで連絡してくれる曽我さん、凄いですね!
気に掛けて頂き、ありがとうございました~また、元気になったら、お声掛けさせて頂きます。ではでは、曽我さんも体調に気をつけてくださいね」

相手の今の状況を考えると、激痛をこらえながら、ベットの上で、盲腸の手術直前での、返信メールをする彼女の姿を想像すると・・・、不謹慎に笑ってしまっては可哀そうなのですが、愉快になるのは私だけでしょうか? きっと白い手術着を来て、剃毛している最中でのメールでは? いくつになってもそのあどけなさが好きです。ガンバレ N。毛はまた生える。
[PR]
by sogatoru | 2011-04-28 19:33 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

いいお天気なので、青山までお散歩に出かけました。

先月完成した、建築雑誌の表紙を飾った、超モダンな建物を見学に行きました。
柱が細くて、足元が開放されていて、とても気持ちよくて、小粒ですが、小粋な感じのビルでした。
d0153211_16153690.jpg

ついでに、少し、その裏通りまで、足を運んで、青山墓地があるから、スーちゃんのお通夜にでも・・・・実は私もスーちゃん派でした。今でも変わりませんが、当時から色白のポッチャリが好きでした(笑)。 高3の時の武道館での解散コンサート。友人はでかい望遠カメラを持参して、写真を撮っていました。今では犯罪ですが。わが青春の思い出の1ページの締めくくりに、と思いましたが、歩きすぎて、足が痛くなってしまい、悲しいかな断念。
その時、震災の影響なのか?事務所の中がめちゃくちゃになっている建物を発見(笑)。
d0153211_1616567.jpg
窓ガラスに散在している、ゴミ。可哀そうに! 早く掃除してかたづけたらいいのに。近づいてよく見たら、根津美術館設計の、あの有名な建築設計事務所でした。ガラスカーテンウォールの建物は、使用者も協力して、魅せ方に気をつけないと、見苦しくなってしまいます。よく、アイランド型キッチンにしてみてはみたものの、キレイに整理整頓できず、ガッカリなキッチン。という方がいます。ガラス越しに見えた休日出勤の男性も相当疲れているようでした(哀)。一人だけなのに、全部の照明をつけていました。それでは省エネを語れないですよ。(笑)
[PR]
by sogatoru | 2011-04-25 16:16 | 独り言 | Trackback | Comments(0)