<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

多くの年賀状、ありがとうございました

今年も多くの年賀状を頂きました。
一枚一枚、想いがこもっており、ほほえましいものから、受け狙いの笑いあり、昔を思い出しての再笑いもあり、その人独特の気配が感じられます。私もそうですが何十年たとうが、基本的に人はそう簡単には変われません。
その中でも、特に印象的だったのをご紹介します。
d0153211_13331298.jpg

一つは、賃貸業を経営している普通の高齢の地主様ですが、それが信じられないほどの勉強家で、もともと学者肌の方で、とことことん調べないと気が済まないタイプの方です。その姿勢には、感服させられるというか、設計者のお手本、鏡となります。私も常にそのくらい緻密な思考回路で、設計に望まないといけないと思っています。相当原子力については豊富な知識をお持ちに違いありません。私も負けてはいられない、そう感じます。
もうひとつはメーカーから頂いたものですが、なぜか心にぐっときました。
こころで感じる安心、どんなに進歩しても所詮アナログの日常、ほんのわずかな違いが大きなゆとりにつながる、だからこそ、濃く深く永く想い続けよう、まさに設計事務所の魂、道をお示しくださいました。
ありがとうございました。
今年も頑張ります。
[PR]
by sogatoru | 2013-01-07 13:35 | ニュース | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます

謹賀新年
                 ・

昨年暮れ、マヤ文明の暦では、もう終わりだ、と世界中、噂が飛び交っていましたが、ありがたいことに私は今もこうして生きています。

今日一日を精一杯生きていたなら、たとえ明日という日が来なくても悔いはない!と1人、息巻いています。 小さな幸せの連続がいつか大きな幸せにつながると思えば未来にも夢がもてます。

年末の特番で、多くの亡くなった方の追悼番組を見るにつけ、今、生きている事の有難み、命の大切さを感じます。 人生とは貴重な時間だと改めて感じます。

悲しいかな常態化していますが、先の事よりも、目の前の事に、追われてしまっている現実がしばらく続いています。 それでも仕事がない苦しさにくらべれば幸せなことです。

おそらく、これから始まる一年もまた目まぐるしく色んな事柄があって、いいことも災難も同じように、経験するのだと思います。

今年の目標も、また昨年の引き続きですが 、焦らず、慌てず、淡々と、生きていこうと思っています。

しかし、目的に向かって、志だけは高く、仕事をしていきたい。

 

そ し て、

祖国愛 ・ 郷土愛・ 家族愛 

人を想いやり、いたわり、 慈しみ、奉仕し、感謝する日本の心を大切に・・・  実(巳)を結ぶ年にしよう。   合掌
[PR]
by sogatoru | 2013-01-03 17:51 | 独り言 | Trackback | Comments(0)