<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

折り畳み式ヘルメット買いました

カバンに入るヘルメット購入しました
これは便利です。今年のグッドデザイン賞受賞作品です。我々設計者は現場に行く時、常に持ち運びが面倒で、困っていました。
かと言って現場に用意してある設計事務所用ヘルメットではかなり汚れているし、臭いもきつかったりして・・わざとそうしているかもしれません。笑
マイヘルメットが一番安心です。
d0153211_13144859.jpg
d0153211_13145960.jpg

[PR]
by sogatoru | 2013-11-13 13:14 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

いよいよ上棟します  しかし大きさで名前負けしております。

d0153211_14201289.jpg
d0153211_14185937.jpg

独立後、西葛西では初めてとなる建築現場である。
私にとっては、いろいろ、複雑な思いのある建築現場になりました。場所が何と言っても、20年通勤した、私の古巣(スターツ)のお膝元です。前職の営業マンからも、冗談だとは思いますが「裏切り者」と呼ばれてしまいましたが。笑
今回は公平な入札で一番努力してくださった会社にお仕事をお願いしました。
生和の看板と、いっしょに並ぶ当社の現場シートを見るとあらためて、責任の重大さを感じます。
「恥ずかしい建物は作れない。」それは生和の監督も同じです。初の西葛西の現場(スターツの牙城での初仕事にはそれだけ重い意味があるのでしょう)
西葛西で生和が工事をするというのは、それだけプライドをかけての勝負となるようです。
今回は監督も50才のバリバリでまじめな、超一流の人材をあてがってくださいました。
すでに躯体の完成度の高さについては、確認できています。
杉板型枠の打ち放しもまずまずの出来上がり。
生和さんもこういう形で、設計事務所と組んで仕事を進める事自体、初めてのようです。
デザインも、普段の設計施工の建物とは全く違います。
ですから、監督も気合の入り方が違うようです。
私は建物の工事中、あるいは、完成時の記念碑には、極力名前を入れるようにしています。
自分に対してのいい意味でのプレッシャーにもなります。
有言実行的な意味があります。
忙しさに負けてしまい、「ま、いっか!」は絶対に避けないと、とは思っています。
「これは私が設計しています」と宣言します。こう宣言しないと、心が折れそうな時もあるからです、自分を鼓舞するためにはこういう手段が必要な時もあります。
[PR]
by sogatoru | 2013-11-02 14:19 | デザイン | Trackback | Comments(0)