<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年の反省と来年の豊富


今年の私の密かな目標は、自分の利益ばかりを追求するのではなく、誰かの役に立つことを目標にしてみよう、そんな気持ちでスタートした一年でした。それまで付き合っていた業者さんの中に、自分さえ良ければいいという人がいたので、その反省を、含め、特にその思いは強く持とうと思いました。誰かのお役に立つという事が、誰かに喜んで頂く事が、しいては自分の幸せにつながる。その結果が顕著に現れた一年だったと思います。得意な設計の企画提案作業など、そのいい例です。仕事につながらなければただの奉仕活動です。模型やパースなど、外注経費をかけてまでやる意味があるのか?採算を考えたら合わないのがこの仕事です。しかし、その計画に没頭することが、今、自分に求められている使命だと思い、遂行しました。契約に至らなければ、大損ですが、それでも中途半端な設計提案で、終わるより、満足のゆく提案をした結果が残念にも、敗れたとしてもその方が、納得がゆくものです。幸いな事に欲がない時ほど契約に至るものです。そして、仮に設計料を大幅にデスカウントされても、真に、喜ばれる仕事を続けれたおかげで、次のプロジェクトにも恵まれました。あの時、交渉の席で、ガンと突っ張っていたら次の仕事には、つながっていなかったでしょう。小さく、細く、長ーく。そして広ーく付き合う。こんなに忙しい年末は始めてです。9月の消費増税の駆け込み契約の設計におおわらわですが、品質を落とすことなく、常に満足と感動を与えられるデザインをする。これが基本です。来年は馬としです。馬は、立ったまま寝ます。加えて、視野が350度あり、動くものには敏感で用心深い動物だそうです。今の私に、特に足りない能力が馬には備わっています。それにあやかって、さらに飛躍出来る良い年にしよう。
[PR]
by sogatoru | 2013-12-28 18:50 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

こちらも同様に、ついに完成です。

d0153211_1174295.jpg

しかし外構だけは残ってしまいました。残念です。
三山の現場と同様、平井の現場も、終わりません。こちらは工期約50日遅れです。
しびれます。大手ハウスメーカーの施工ですが、業者さんが集まらない現象に関しては、かなり深刻です。
デザインは我ながら良くやったと感心しています。笑
真っ黒なガルバリウムですが、表面が金属のせいなのか、光を浴びると、反射して、明るい印象を受けます。
本当に、難しい敷地でした。現況2m道路で、行き止まりドン突きの敷地で、かつ、旗竿形状の敷地でした。周辺は、違法建築だらけです。皆さん道路に越境して増築等、建ててしまっています。二項道路といって、建物をセットバックしないといけない法律は、なかなか浸透するのは難しいようです。狭い道路ですから、その分、リスク回避で、2か月余計に工期をみたのですが、やはり、人間です。前回の三山の現場同様、最後はこうなってしまいます。
[PR]
by sogatoru | 2013-12-28 11:08 | デザイン | Trackback | Comments(0)

ついに高齢者集いの会になってしまいました。

d0153211_1103028.jpg

新宿区荒木町2丁目 ふじ波という割烹料理屋さんで、行いました。
2時間6000円の飲み放題の牡蠣鍋コースでしたが、4時間も居座りました。それでも会計係の私としては、シルバー価格でのデスカウント交渉をしたところ店主があっさりOK。今年一番の寒さの日でしたから、全員で熱燗を頂きました。
もうそんなに飲めない年ですからお店側も助かったのでしょう。
アベノミクスのおかげか、今年は皆さん良いお仕事に恵まれたようで、昨年よりも明るい表情でした。左から2人目の黒川紀章似の方だけは役所のお仕事に携わっていて、役所の理不尽な対応にだいぶ腹が立っている様子でした、そのせいか頭もだいぶ白く変色してしまい可哀そうでした。笑
このメンバーはそれぞれ耐震補強のエキスパート、病院関係のエキスパート、地方を拠点とする木造住宅のエキスパート、官庁仕事のエキスパート、さまざまな年の重ね方があります。 さて私は何の?でしょうか? みんな自信に満ちた、いい顔をしています。
時代の要請を受けての結果なのか、何でも設計出来ると言うタイプより、より高度な知識を必要とする専門的で、特化した能力が武器になる時代のようです。さて来年に向けてどう対処するべきか?その解決すべく課題を見つけた気がしました。
[PR]
by sogatoru | 2013-12-28 11:01 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

ついに完成です。しかし外構だけは残ってしまいました。残念です。

d0153211_1593758.jpg

今年は異常です。中には建設業の危機とさえおっしゃる方もいます。
なにしろ、業者さんがいないそうです。とにかく内部を完成させてお客様が住めるようにだけはしましたが、外回りの工事は来年1月に持越しです。
他の現場もみな今年は暮れの、31日まで工事をします。したがって私も休めない身体になります。困ったものです。いつも思います、なぜもう1週間早く前倒しにしなかったのか?と
人間は怠慢な動物です。いくらはじめ、工期に余裕があっても、結局最後はドタバタになります。
こんな事をもう20年ちかく繰り返しております。(苦笑)
お施主さんといっしょに植栽工事をするのも2回に分けて、また来年に持越しになりそうです。
まだ若いお施主さんですから私のような老体にくらべれば、体力はあります。
こうして、いっしょに汗を流して、植えると、自然と愛情も湧いてくるだろうし、大切に育ててくれると信じます。
今回は久しぶりの曽我デザインプロデュースによる戸建建売分譲です。 土地の仕入れから始まり、販売用プランを作成し、お客様に気にいって頂き、本格的に設計を開始し、良い施工会社とも出会って、ようやく完成引き渡し、にこぎつける事が出来ました。
毎度のことながら、限られた予算の中ですが、それでもこれだけのことが出来たという証のようなもの、チャレンジ精神の表れ、そんな達成感があります。年末に向けて超忙しく、ブログ更新もなおざりになってしまいましたが、お正月休みには復活します。その予定です。
[PR]
by sogatoru | 2013-12-27 15:09 | デザイン | Trackback | Comments(0)