<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お客様主催の竣工パーティ-に招いて頂きました

d0153211_14492634.jpg

d0153211_14494928.jpg

d0153211_1450513.jpg

d0153211_14502617.jpg

d0153211_14504088.jpg

フィーリア亀戸、素晴らしい建物が完成しました。
施工会社、電気、衛生設備の会社ともに招かれ参加させて頂きました
品質、安全、工程、原価、ともに申し分のない仕上がりでした。
世間的に竣工パーティーは良くありますが、本当の意味で、関係者全員が喜んで出席してくださる現場は意外と少ないものです。本音は行きたくないが、工事費の集金の都合もあり、付き合いで断れない場合も多いものです。
ただ大勢をお呼びして盛大にするパーティーほどよそよそしいものはありません。
いつものメンバーだけで、お客様を囲って、しみじみと酌み交わして、喜びを分かち合う酒宴。
幸いにして私がコントロールしている現場はいつもこのように最高の至福の瞬間を迎える事が出来る現場がほとんどです。最近は工期が延びてしまってミソのつく現場が多いせいか、そういう時は出席を遠慮することにしています。こうして、建築の現場で、最高の瞬間を迎える事の出来る現場がいかに少ないことか?残念な限りです。
本心で喜べないパーティーは参加していても心苦しいだけですし、だいたい酒がおいしくない。
今日は、久保田の万寿、魔王、とぜいたくをさせて頂き、工期約1年の苦労をねぎらって頂きました。
そして建物にステンレスの記念碑も設置し、参加者全員の名を永久に刻印しました。職人さん全員の名までは入れられないのが残念ですが、のべ3000人工の方が現場で汗して働いてくださったおかげです。その記録だけは刻印しました。
ほんの気持ちではありますが、関係者全員からお客様へ、エントランスに飾る絵を贈呈させていただきました。
最後、お客様が「また違う土地で、一緒に、このメンバーで建築をしよう」とおっしゃって頂きました。
建築とは、物質的な建設の意味合いだけではなく、(本来はそんなことはどうでもよくて)
こういう人と人とのしっかりした関係作りが本当の意味での建築(構築)である、と改めて思いました。
[PR]
by sogatoru | 2015-06-20 14:50 | デザイン | Trackback | Comments(0)