<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第一回 定例会議後親睦食事会(山内農場にて) 3980円/一人

d0153211_15434162.jpg

中央区弁天に建つ難易度の高い建物の工事が始まりました
実はこの工事関係者メンバーは亀戸2に続いて同じメンバーでの工事チームです
いわば曽我チームです。笑 先方はもうまっぴらごめんなのかもしれませんが!
今回は狭い敷地での、地下1階地上4階のマンションというかなり難しい現場です
ローコストであるがゆえに、新しい工夫満載の建物にせざるをえない。皮肉なものです。
設備、構造、ともに創意工夫で、限界に挑みます。いかに下地を仕上げに魅せられるか?がテーマです 
今日の親睦会も、もちろん割り勘です。 こうしてお酒を酌み交わすと、意外な一面が見えてきます。今まできびしい意見しか言わなかった設備業者さんは実は近所の出身で、名門高校サッカーチームにいて、厳しくしごかれすぎて、いじめられて育ったせいか?屈折したとまでは言わないが、常にピンチを想定して交渉するタイプになった・・・とか!
実は施主もサッカー少年あがりだったとか・・・。
早くお互いの人間性が解りあえると、話しやすくもなりますし、斬新な提案も受け入れやすい環境になるものです
施工会社の体質にもよりますが二次会で、夜ステキな女性のいるお店にいくケースもありますが、私の経験上、そういう現場は、たいてい最後は愚作になります、あるいは施主とトラブルになったり、工期が遅れたりします、作り手側にやましい気持ちがあるからお許しを得ようとして、夜のお店に行くものです。施主側も気づいた方が良い、何もなければそんなお店にはいきません、追加工事や工期延長や、認めてほしい話があると決まってキレイな女性のいる夜のお店で、柔らかい雰囲気で交渉するものです。特に大きな会社になればなるほどそういうものです。考えてみれば厳しい予算での工事、施工会社もそんな余計な経費はかけられません。
当然、私は行った事がありません。今回も前回も、この居酒屋で飲み放題、そして即解散。
設計事務所主宰だから出来る環境つくり。見栄をはらないコミニュケーションつくり
これから2カ月に1回のペースでの親睦会になります
[PR]
by sogatoru | 2015-07-18 15:43 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

レオメインスクエア完成記念

d0153211_16293290.jpg

d0153211_16241977.jpg

昨年11月の地鎮祭から9か月を得て、無事完成です
 企業の本社ビルにふさわしいデザインの追及、まさにレオ、前に向かって、上に向かって、進む、力強い外観の追及。
設計図通りに完成しました 、いや予想外の噴水が作られたりして、それ以上に出来上がった感じがしました
今日はあふれんばかりの欄の花に囲われ、大勢のお客様の祝福を得て、ひとつの建物(命)が誕生しました
今、新しい命が生まれる瞬間に立ち会えた事に純粋に喜び、感動しています
私も一応は設計のプロの端くれとして感じる感覚があります、建築には、良いデザインの時にだけ感じるある種の緊張感があります。心地よい緊張感です
そんな感覚を感じない方も当然中にはいるでしょうが、こういうデザインの建築をつくるときに何が大変なのかが解る人には解るものです。
1階のショルームに飾ってくださった一枚の絵、当社からのお祝いの絵です、コルビジェのユニテダビダシオン。
d0153211_1625545.jpg
約65歳の時の仕事です
年齢に関係なく、新しい時代を切り開く、力強いパワーが感じられます 
もっと若い時、(40才くらいか)近代建築の5原則(ピロッティ・屋上庭園・連窓窓・自由な平面、立面)を唱え、65歳になっても忠実に守り、実践する。
頑固さというか、求道者として、追い求める姿に感動します。それが作品にも表れます。
そんなパワーにあやかりたいものです。
[PR]
by sogatoru | 2015-07-13 16:25 | デザイン | Trackback | Comments(0)