<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

長崎、佐世保、福岡、建築視察 4泊5日の旅

この熊本地震で大変な時に、長崎から福岡まで旅行してきました
d0153211_17564739.jpg

途中、熊本の元部下Sの家に寄ろうか?迷ったのですが、迷惑になる気がして遠慮した。、
まず最初に軍艦島に行ってきました
遠くから見ると、まさに島そのものが軍艦に見えます
誤って魚雷攻撃されたというのも解ります
日本初の鉄筋コンクリートの住宅群で、建物の中に商店街があったり、屋上には菜園があったり、まるで、コルビジェの5原則の先取りしたようなものです。
1000mも地下を掘って石炭を採掘できる技術が当時の日本にあった事が驚きです。
「維新は長崎から始まった」
ここに1日いただけで、それを肌身に感じます
竜馬もグラバーも、この景色を見ていたのか? 何を考えていたのか? と、まだたったの150年くらいしか経っていない。ここから維新が始まらなかったら、原爆は落とされなかったのだろうか?と思ったりもする。
原爆資料館を見て、広島で感じた時と同じ気持ちになる。
こんなことが許されるのだろうか? 女、子供を狙った大虐殺である。
今週末、オバマさんが広島に来るが、普通の人間の感覚で、感じてほしいものだ。
当然「謝罪するべき」と思う、それで、関係が前に進むと思うのだが。日本人は補償しろなどとは絶対に言わない。
「戦争を早期に終了させるために、仕方なく原爆を落とした」というアメリカの主張は間違いであることは明白なのに。
人体実験された日本人はもっと世界に向けて、この悲惨さ、惨さを、発信していかねばなりません。
ぜひ、オバマさんには原爆資料館にじっくり立ち寄ってもらいたいものです。
話しは変わって、26聖人記念館にも足を運びました。
秀吉も、アメリカほどとは言いませんが、残酷な殺し方をしたものです。
この建物は今井兼次さんの設計です。大隈重信記念館の設計もそうです。
そして柳川下りを経験しましたが、こんなに低い橋をくぐって渡るとは思いませんでした。佐世保に立ち寄り、設計を志した時に大きな影響を受けた(孤高の建築家、白井晟一設計、1961年完成の)親和銀行を見学した
そして、大宰府天満宮によって、当社の1級建築士受験者3名分のお守りをゲット。学問の神様、菅原道真公のお力にあやかりました。福岡では、かねてより見たかった、北九州の磯崎建築めぐり、そして香椎浜ネクサスワールドに寄り、15年たっても今なお、デザイン力の強さを感じさせられるインパクト、刺激を受けました。
最後に旨い博多ラーメンで締めくくり、4泊5日の旅を終えた。

d0153211_17571687.jpg
d0153211_17572436.jpg
d0153211_17573679.jpg
d0153211_17574376.jpg
d0153211_1757501.jpg
d0153211_17575792.jpg
d0153211_1758438.jpg
d0153211_1758131.jpg
d0153211_17582029.jpg
d0153211_17582834.jpg
d0153211_1759491.jpg
d0153211_17591391.jpg
d0153211_17591926.jpg
d0153211_17592723.jpg

[PR]
by sogatoru | 2016-05-25 17:59 | デザイン | Trackback | Comments(0)